忍者ブログ
I Love Canon Powershot G2( ´艸`) デジタル黎明期のまぁるいカメラが愛機です。 へっぽこカゲンがお気に入り。
[150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

くも膜下から回復中の父は、いつも家族の真ん中にいます。
と言いますか、イテクレナイと、こっちが落ち着きません( ´艸`)

我が家の笑いと話題と時間の軸は、全て父を中心に回る。
父は今、まさに我が家の太陽。 家族はみんな、夜空の係。

2009年12月23日 +2で撮影。 姉弟が見舞いに来て、劇的に言葉が増えた夜の空。


夜空で、翌日の天気がわかりますよね。 空と家族は、似ている。
今、誰を太陽として、どんな明日を迎えるか……夜空の係は、暗黙の了解で繋がるのデス。

日常をあらためて意識して過ごす中で、大きなサイズで写真を撮らないクセも納得したりして。
大きく引き伸ばしたい! って瞬間が、わたしにはみつけられないんですねぇ。
これは湯島の祖父ちゃんの遺伝子だァ。 みんな面白くてみんな愉しい。 エブリタイム☆躁状態。
どうりで、起きていただけで 「今日も頑張った♪」 な気分になるワケですナ。 ぬほほ。
(気付くの遅すぎふう) (実際には頑張ってナイのは気付いておりますふう) (そのままかョふう)

タグ【Canon Powershot G2】【古デジ】【写真】【夜空】
●実家にて●


父が倒れてから毎日、家族全員が仕事と学校以外はほっぽらかしで病院に詰めていましたが
躁家族の脳って、自分たちでも謎。 「やらなくちゃ!」 的な悲壮感って、どこにもないんですよ。
オツムもココロも、「やってる、やってるゥ♪」 「わーっ♪」 「きゃーっ♪」 って、音符的達成感だらけ。
莫迦だなァと思いつつ 「これだからやってられるんでい♪」 と、結局音符で日々が過ぎていきます。
うー、湯島の祖父ちゃん、アリガトウ。 なんてイイ具合の脳ミソなんだ♪

倒れたのが母だったら、こうは問屋がおろし大根……とはオモイマス。
父は、母よりずっと、生真面目。 ま、母よりフザケテない人を捜すのはムズカシイのですが。
父の遺伝子を一番多く受け継いだ姉は、時々、母・私・弟にキレテマシタネ。 わはは。
もちろん☆当然、☆馬の耳に念仏以下だョ~♪♪♪ (そしてさらに叱られる、懲りない三人組)
姉よ、いい加減アキラメヨウョ。 よそ様から見たら、明らかに 「コッチ側」 の人ですョ(*m*)

今も、私的に遊ぶことはおあずけにして、誰かしらが実家に向かいます。
「元気になってきたんだってー」と、ご近所の方も毎日おいでになり、車で連れ出してくださったり。
大好きなお友達の中で、父は倒れる前と同じように振舞えることが増えました。
「あー愉しかった♪ …て、僕、何してたんだっけ?」 とか言いますけどネ。 あはは。
夜空の係に加わってくださる父のたくさんのお友達に、わたしたちは返しきれない恩ができました。
必ず必ず、お返しいたしますヮ。 父がうけた恩は、我らがうけた恩。

記憶の中で新たに生きる老人が、家族と地域の中で生きることの大切さを感じています。
とっても親切で優しかったのに、病院の方に、時折怯えた様子を見せた父。
妄想ではなくて。 他人の中に埋もれる恐怖、たくさんいても1人ぼっちな気分……ですね。
「いい人たちっぽいけど、僕を家に帰してくれなそうなんだ」と、時々呟いていましたっけ。
そういう言葉を聞いたあとは、病院を出るのが切なかったナァ。

介護や看病は、ニュースやドラマでは
「つまらない」 「息がつまる」 「息抜きが必要」 等と表現されることが多いですが
今の我が家は 「オモシロイ♪」 「手に汗握る大興奮♪」 「気合は必要」 な感じです。 姉もネ( ´艸`)
父は2週間もICUにいて、その後も嚥下障害や誤嚥性肺炎や高熱が続いたので
三語文以上の会話ができるようになった11月19日までは、もうとにかく必死でしたが
明けない夜はなくて。 夜のとばりに包まれた太陽は、安心して昇る時を待てばよくて。

ああ今日も生きていてくれた。  から
ああ今日はこんな表情がかえってきた。  になって
ああ今日は昨日と違うこんなことができた。  とか、とか、とか。
毎日毎日、昨日とは違う父がいて、毎日毎日、新しい父と出会う。
新しい明日が愉しみで仕方がないです( ´艸`)

『ラジオ体操の歌』を歌いながら、母と病院に向かったりしましたねぇ。
あれ、とってもイイ歌詞だァ。 リズムもいいし、歌うと愉しくなれましたョ。
……歌っている母娘がアホっぽいのは……気にしない方向で(*m*)

拍手[1回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
修正にはpasswordが必要です。任意の英数字をどうぞ。 ※ワスレナイデクダサイネ~( ´艸`)
「殺してくれぇ~」と母が言う・・
今の我が家は「ちゃらこ一家」中心に回ってる・・
お袋を介護してて「お前に迷惑掛かるから、いっそ殺してくれぇ~」と母がたわけた事を・・・
「あのなぁ 借金こそあれ資産も無いアンタ殺しても何の得も無い!」「アンタが3億円やるから殺してくれっーんだったら喜んで殺してやるよ(笑) だってそーだろ、アンタ殺してから自首すれば介護疲れから発作的にやってしまった。とか言えば情状酌量がつくから数年務署に入るだけで済むわな。んで出所した時に口座に億と言う金が有れば仕事に就かなくても何か事業が出来る。だけどアンタにゃ借金は有るわ、家も土地も無い、そんなアンタ殺して務署入って出所しても親殺しの男なんぞ採用してくれる会社なんぞ無いぞ!!その方が大迷惑だっ!! 」「だからアンタにゃ自然に心臓が止まるまで生きて頂く。分かったか!!」と言うとお袋が「そうかぁ・・なるほどなぁ・・」と感心しとりました。FLAT SPINのおもしろおかしい介護のひとコマでした。
FLAT SPIN 2010/02/09(Tue)19:26:37 編集
Re:「殺してくれぇ~」と母が言う・・
お母様、気を遣う方でしたよね。それを端的に言い表す言葉が「お前に迷惑掛かるから~~~」。流して、戻して、笑わせたり納得させたり、それが夜空の係のツトメですネ。ふふふ。ナミヘイもよく「へぇ!」「ほほゥ!」と納得しています( ´艸`)
入院していたことも忘れちゃったナミヘイですが(流暢性失語症の出た患者にはよくあることだそうです)、人はいつか死ぬ……ということも忘れちゃいまして( ´艸`) 「毎日目標を持ってだな、明日は進歩するように頑張るんだョ」とか、しょっちゅう流暢に語ります。そのあとに「……で、僕は何を頑張るんだっけ?」的なことも言うのはご愛嬌。これにはフザケテる時と、真面目に聞いてる時がありまして。ぶほほ。ここんところは家族じゃないとわかんないよナァと思ったり。
入院していた時に「せっかくボケてあげたのに(ツッコミ所望)惚けた可哀相な人みたいに扱われた」的なことを時々言ってました。父さん、そこまで期待しちゃ、先生たちが可哀相っ(*m*)てゆーか、フザケテル場合か(*m*)
2010/02/10 09:30
無題
「オモシロイ♪」 「手に汗握る大興奮♪」 「気合は必要」 な感じでお父さんを見ていてあげられるのは家族の心が繋がってからです。
見るほうも見られる方も幸せな事です。
一朝一夕に出来上がるものではなく、普段からのつながりがあったためです。

ご近所から声がかかるのもお父さんにとっては
うれしいことでしょう、ご近所さんも素敵です。

こんな場合、病人は引っ込み思案になり、ご近所はいらぬ遠慮をすることになりがちです。
そうはならないのが、ナミヘイさんの功績です。
茶々ママ URL 2010/02/09(Tue)20:04:15 編集
Re:無題
ほんとに父ったら、可笑しくて愉しくて可愛くて( ´艸`) おまけに素直なよい子に変身なので、ご近所さんも大爆笑です。政治評論家の三宅さんがもっと怒りっぽくなったみたいなソトヅラでしたから~~~ぶほほ。ウンチク好き・勉強好きは相も変わらずですが、母以上にフザケタ人になりまして……なんだョ、父さんもやっぱりコッチの人じゃないか(*m*)って感じです。先生方にもよく言われましたが「脳ミソの壊れ方がうまい具合にいい具合」。この充実感は、そのおかげも大きいですネ。流暢性失語症が顕著なケースでは、本人が自分の現状を全く把握していないことが多く、ナミヘイもそれです。時々「自分は療養・回復中だ」ということを思い出しはしますが、たいてい「風邪をひいている」程度に思っているようです( ´艸`)
それにしてもご近所の皆さまには感謝感激雨霰。青年期・壮年期を共に過ごした仲間達の繋がりは永遠ですね。「いつかのその日」は、馴染みのある土地で迎えるのが一番だ、そう思いましたよ。「ナミヘイさん可愛くなっちゃってぇ」「アンタも結構可愛いよ」…そんな会話は、生きてきた土地でしかできないですものネ( ´艸`)
2010/02/10 09:49
category
※お休みしてる間にブログ仕様が変更になり、トップエントリー下部に巨大PR写真が入るようになっていました…引っ越しマジ考え級にイヤ~(号泣) 華麗にスルーしてくださいまし~(*~*)
comment
[07/02 くろろ]
[05/14 Backlinks]
[02/09 くろろ]
[02/07 茶々ママ]
[02/01 茶々ママ]
profile
HN:
オナモミ
 
2001年発売のG2、max400万画素。部品保管期限2010年明けにて終了。絶滅しないよう5台保有。名前は全部デジオ。大き目の光学レンズ付きで、オモシロイ撮れ味。くだらなくも愉しき日常を惜しみなく切り取るのに、なんともいい具合のカメラです。
PowerShotA630・ViviCam5050で撮ったものも、時々登場する予定。

         

2009.12.27 コメント欄付けました。
どうぞのんびりしてください。好きなことを書いてください。写真ばっかりだけど、写真ブログとはイエマセン。ぷ。猫が多いけど、猫ブログでもないのです。ぷぷぷ。

         

2011年12月、6台目のデジオ購入。
直すのもそろそろ限界なのですぅぅぅ。
飽きてしまった方、オークションに是非ご出品くださいませ。可愛がりますから( ´艸`)
something more
オナモミは、子どもの頃から好きなもののひとつです。投げてヨシ、くっつけてヨシ。あってヨシ、なくても実はコマラナイ。そんなオナモミがわたしのHN。

だがしかし。名乗ってから知る☆花言葉。
≪怠け・頑固・粗暴≫…ヒドイヮ!ぶほー!

くっつかない 巨大オナモミモドキ

コレは痛いだけでツマリマセン


         

◆おじゃもみ亭とは(?◇?)◆
「オナモミが、もじゃもじゃする場所」。
音ガ一番愉シカッタノデ。あはは。
オナモミ~~お茶のみ~~と発音しながら愉しい音を探す、莫迦な大人を想像してミマショウ……ハイ、それがわたしです。

  この絵は願望です。
  実際は、超胃下垂の為、残念なほどに
  トリガラ子で御座います。ぐほーん。


G2はそもそも400万画素しかないのに、キャビネ気分の小さめ・粗めで、もじゃもじゃバシバシ撮るのが好き。レンズフレアが好き。飛ばし気味・赤転び気味も好き。撮影時期は、昔だったり今だったり。「東京から出ることのないマヌケなオヤジ系の生き物の日常」ふう。
仕事も親戚もみんな東京。しかァし、お洒落度ゼロふう。何事もテキトー星人ふう。絶滅危惧種の江戸っ子カメラー(?)。趣味は、たぶん迷子的散歩。
愉しい・可愛い・面白い……そんなことを考えるのが好きなので、時々話が長いです。



Photo & Copyright©[おじゃもみ亭]
All Rights Reserved.

イラストは「もずねこ」さんからお借りしました。
         
never mind




忍者は静かなイイトコロ。そこがとってもスキナトコロロ。商用ブログ&同人系が多いので、サービス内で素敵なブログを見つけ難いのが難点です。そこで、blogramとブログ村にちょろりーん。現れましたら、ゆるりとお相手くださいませ。

blogram投票ボタン
自分がよく使う言葉の分析……笑えます。
たいていクダラナイ。ぶほほ。

にほんブログ村
邪道すぎるG2偏愛者故、ランキング不参加で御座います。パスワードを忘れて退会できないのでゴザイマス~。ごゆるりと。

         

ランキングは参加してないよぉ~~ですが、ブログ村等を押してくださる無口で優しいあなたへ。2010年3月20日、拍手ボタンを付けてみましたよ。うふふ。

※拍手コメントは、通常のコメント欄へは反映されません。忍者の仕様ですの~。いつも愉しく拝見しております。ありがとうございます。

         
calendar
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
key word search
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]