忍者ブログ
I Love Canon Powershot G2( ´艸`) デジタル黎明期のまぁるいカメラが愛機です。 へっぽこカゲンがお気に入り。
[291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年1月21日 朝9時23分。 携帯カメラにて。
ひと晩中ぱっちり目を開けて、にっこりわたしを見ていた たーまん。



2011年1月21日 朝9時54分
大好きなおちゃびん・寿実ちゃん・ピッ君・ちっ君に見守られて
穏やかに、穏やかに、たーまんが旅立ちました。
穏やかに、穏やかに、わたしの腕の中から、ヒトシに撫でられながら。


たーまん、たーまん
よく頑張ったね。 みんなの優しいお姉ちゃん。
わたしを見つけてくれて、ありがとう。
うちの子になってくれて、ありがとう。
天国でいっぱいチョッピ君とお相撲しながら、待っててね。

タグ【Canon Powershot G2】【古デジ】【写真】【猫】【ネコ】【ねこ】
●うちの猫/たーまん●




今もこんなふうにしてるかな。 お相撲大好き、仲良し双子。 2003年9月30日撮影
  

我が家では、三角おでこ・白黒真ん中分けの髪型の猫を 「たま模様」 と言います。
「たーまん」 の名の元となった実家で飼っていた先代の 「たま」 も同じ病気で
先生のお見立て通り、病気がわかってから2ヶ月で逝ってしまいました。
たまは穏やかに穏やかに逝きましたので、たーまんもそうなることはわかっていました。


たーまんも、発覚して約2ヶ月の12/20の通院で 「あと何日ももたない」 と言われました。
駄目かも と思いつつ、やっぱり年越しさせてやりたいと病院に駆け込んだのが12/29。
1/11~の取材max直前に点滴キットをもらいに行った時には
もう先生も針が打てないぐらい血管が細くなってしまい、体重は1.8kg。
自宅でも入れられたり入れられなかったり…点滴セットは2パック残ってしまいました。
もうもたないと言われた日から1ヶ月も頑張ったんだなぁ。 たーまんは凄いなぁ。


たまは母が茶碗を洗っている間に静かに逝ってしまいましたので、母は凹んで。
実家に行く度、取材に出る度、気が気ではなかったけれど、たーまんは
帰るといつもにっこり起き上がってくれていて、寝たままだったことはありませんでした。
年末以外は、トイレにも歩いて自分で行きました。 逝ってしまった日にも。


「天国に行く時は、みんながいる時にお願いね。起きてる時だよ」 といつもお願いしていました。
1日1日が嬉しいオマケであることは理解しつつ、1分でも1秒でもその時間が長くあることを願いつつ。
おちゃびん・寿実ちゃん・ピッ君・ちっ君と仲良くしていたからこその、嬉しいオマケの1ヶ月。
数値が回復しないからこそ退院をすすめてくださった動物病院にも、またしても感謝、です。
「大晦日しようね」
「初日の出見ようね」
「あこりん皇太后の命日を超えようね」
わたしのそんな願いを、たーまんは頑張って叶えてくれました。
あこりんの命日+8日、頑張ってくれました。 たーまん偉いえらい。


逝ってしまった日もとても穏やかにしているので、夕方まではもつかな と思ったのですが
「パパが帰る時には天使になってるかもしれないから、握手しようね」 なんて言っていたら
ヒトシが出発する15分前に、急いで逝ってしまいました。
9時すぎから4匹の縞々男子たちはたーまんとわたしが寝そべっているソファに集まっていて
ほんとに 「みんなに囲まれた」 状態で、たーまんはチョッピ君のもとへ旅立ちました。
直前 「トイレに行きたい」 と騒ぐので連れて行ったらへたってしまい
それで残っていた力を使い切らせてしまったのかもしれません。
後悔はないか…と言ったら、あっちにもこっちにも、ある。
でも、ヒトシも死に目にあえて、馬鹿夫婦2人で15分泣けて、落ち着けました。
たーまんは、ほんとに優しい子だなぁ。 ありがとう、ありがとう。


たーまんが魂を吐きだしきってしまった直後、おちゃびんは
猛烈な勢いで自分の毛をむしりはじめ、たーまんの上にかけました。
あんまりむしるので 「やめなさい」 って突き飛ばしてしまいました。(ごめんネ)
猫がそんなことをするのを見たのは初めてです。 意味は正直、わかりません。
ヤキモチ焼きのおちゃびんは、天国でのチョッピ君との仲良し双子の復活が
寂しかったのかもしれません。 「僕のこと忘れちゃ嫌だよ!」 みたいに見えました。


たーまんは、いろんな意味でおちゃびんにとって「特別」だったのです。
片手になってしまったおちゃびんは、右目と右耳が自分では綺麗にできません。
いつもたーまんが綺麗にしてあげていました。
たーまんを荼毘に付した日、おちゃびんが一生懸命むしった毛も一緒にいれてあげました。
同じくヤキモチ焼きだったチョッピ君は、ちょっぴり拗ねているかもしれません。
でも大丈夫。 あこりんもいますから。 「悪い子は、あこりんに叱られちゃうんだゾ」。


あこりんとチョッピ君  2003年9月23日撮影





2011年1月21日 9時12分  「たーまん、見てごらん。」



きょろろん



じぃーっ



きょろろん



きょろろん



ずっと見守ってくれていた男の子たち。



今は足元におちゃびん&ピッ君、頭のところに寿実ちゃん&ちっ君、その後ろにパパ。
  


ウフフフ。 ミンナイテクレタノ、知ッテタヨ。



ワタシ、モウ目ガアンマリ見エナクテ。 デモ、ワカルノ。



トイレガデキナクテ、モウスグナンダナァッテノモ、ワカッタヨ。

ダカラ、ウーント可愛イ顔シタノ。 「ミンナ、アリガト」 ッテ。
5分デチョッピ君トアコリンノトコロニツケタカラ、安心シテネ。

拍手[16回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
修正にはpasswordが必要です。任意の英数字をどうぞ。 ※ワスレナイデクダサイネ~( ´艸`)
無題
たーまんちゃんの大きく見開いた目が、みんなに精一杯お別れしているのがわかります。
よかったですね、家族全員に見送られて。
たーまんちゃんは幸せでした。残されたみんなも十分にお別れできましたね。

それにしても、自分の毛を抜いて逝ってしまう子の体にかける行為はどうしたものなのでしょう。
お別れの儀式なのでしょうか。

向こうに行っても仲良しさんがいてくれて心強いですね。
茶々ママ 2011/01/26(Wed)19:22:02 編集
Re:無題
たーまんのありあまる恩返し、いやー参りました。
あこりんもチョッピ君も先代の猫たちの時もそうでしたが
猫の天晴れな生き様と逝き様にはいつも、考えさせられます。しみじみ。
早くに逝ってしまったチョッピ君と並べてあげて、なんだか落ち着きました。
「もう寂しくないね」「また一緒だね」と思えて。あー日本人だなぁ。

間に入って「はいはい、仲良く~」とみんなの頭を舐めてくれるたーまんがいないので
縞々男子たちのお相撲がエキサイトしてしまうのが現在の悩みの種です。
おちゃびんがギャーギャー騒ぐとすぐ寿実が本気を出し、ピッ君が加勢。
ノーガードのおちゃびんの右肩に左フックを繰り出す二匹…こらーっ!
あんたたち右利きでしょうに……嗚呼たーまんは偉大なり。

>それにしても、自分の毛を抜いて逝ってしまう子の体にかける行為は
ほんと…謎すぎです。「あげたいのねぇ。たーまんにプレゼントなのね」って言ったら
ウンウン ウンウン って鳴いてましたが、おちゃびんはお返事するのが好きだから、謎。
2011/01/26 21:25
無題
たーまん、逝ってしまったのですね。
回復の方向だと思っていたのでびっくりです。
でもみんなに見とられて逝ったのなら幸せですね。
前にも書いたかもしれませんが、私はこういうのが苦手で、
今後もペットは飼うことができないと思います。
私、悲しい性格です。(T_T)
大樹 2011/01/26(Wed)23:26:50 編集
Re:無題
あー大樹さん、苦手なのに、苦手なことなのに、コメントありがとうございました。

「黒石りんごは元気の証」は、このブログ初の「今日の写真」でした。
旅立ちの日が近づく中、たーまんがとっても嬉しそうだったあの日
この瞬間を記憶しておきたくて、ついつい前向きなエントリーを。
あ、これじゃたーまんは完治に向かっていると思われちゃうなァと
「年末、ヤバカッタノ」もUP…が、今見ると元気そうですネ。うふふ。
たーまん、気持ち的には元気でしたから。とっても嬉しそうでしたよ。毎日。

わたし「自分でうちの子になった猫」としか暮らさないんです。
すごく昔に書いたエントリー2つ、宜しかったら、どうぞ。
http://onamomitei.blog.shinobi.jp/Entry/281/
http://onamomitei.blog.shinobi.jp/Entry/285/
大樹さんにも「忘れている苦手になった理由」が、きっとあると思うんです。
お城が大好きな理由もネ。うふふ。
2011/01/27 10:16
ミニちゃんさーん
たーまん、ニコニコしたままいきました~。魂を吐き出すのに2分とかかりませんでした。
あこりんがさぞ悔しがっていると思われる天晴れな逝きようでしたよ。

点滴キットやお薬、最後に使っていたトイレなんかを見ると(片付けようヨ)(そのうちネ)(それは何時だbyヒトシ)(気が向いたらだよbyわたし)もう少し何かしてあげられたのにナァと思う反面、あんまりにも早く逝ってしまったチョッピ君はもう寂しくなくなったナァとも思ったり。いつも「2人デイレバ幸セ♪」みたいな顔して、公園のベンチにいましたから。あー懐かしいナァ。それにしても、初めて会った時にお腹が裂けてヨボヨボだった寿実ちゃんだけが残るとは…しみじみ。さすが不死身の男とあだ名されていたことはあるナァ、寿実。双子の分も長生きしておくれ。おちゃびんも、ピッ君も、ちっ君も、ネ。

忍者の「コメント欄」と「拍手コメント」、わかりにくくてスミマセン。記事下の「Comment」をクリックするとお返事の書ける通常コメントになり「拍手」をクリックするとお返事のできない秘密コメントになります。
お好みで、ゆるっと使い分けてくださいネ( ´艸`)
オナモミ 2011/01/27(Thu)15:21:48 編集
無題
久し振りにお邪魔したらたーまんが、、、。私オッチョコチョイで続きありますを飛ばしてコメを書いてしまいました。タイトルを見た瞬間にびっくりしました。たーまんが、、。どの写真を見てもちゃんとママを焼きつけるように見てますね。もう涙が止まりませんでした。ママの子になって良かったね、たーまん。今ごろチョッピ君に「ヘヘヘ来ちゃった」なんて言ってるかも。最後まで親孝行な子です。もう言葉もありませんがちゃんとサヨナラが出来て良かった。合掌
ミニちゃん 2011/01/27(Thu)15:47:08 編集
Re:無題
オッチョコミニちゃんさま~( ´艸`)
いつも天使なタイミングでオッチョコしてくださって救われます( ´艸`)
渾身の拍手コメントも、ありがとうございました。

>「ヘヘヘ来ちゃった」なんて言ってるかも。
絶対、言ってます( ´艸`) たーまんはお茶目さんでしたから。

どの写真のたーまんも、古い写真に一緒に写っているチョッピ君も
猫なのにニコニコしっぱなしで、一生懸命で。
なでさせてもくれなかった公園の双子が「うちの子」になってくれて
太く短く、愉しく愉しく生きてくれた日々に、しみじみ。
(三匹が歩いて「うちの子」になった写真も見つけました!そのうちに~~)
猫は10歳を超えると猫又になるけれど、チョッピ君は2歳で逝ってしまいました。
たーまん、8歳でした。チョッピ君だけが猫又じゃないのは嫌だったのかナァ。
2011/01/27 21:44
たーまん、頑張った
みんなに看取られて良かったな、たーまん。
猫が逝く時は人知れずに逝くと言います。
実家で飼った猫は5匹ともそうでした。
たーまん、身を隠す力も無くなるまで頑張ったか。

お疲れ様。。。
かっしー URL 2011/01/28(Fri)00:37:42 編集
Re:たーまん、頑張った
歴代の「うちの猫」ね、みんな飼い主の目の前で逝ったんです。
完全室内飼い&双子以外は長寿で…って言うのもあると思うんですが
逝く瞬間まで同じ生活をゆっくりと続けて「今逝クカラ見テテー」みたいに。
あこりんとたーまんは、わたしにだっこを所望して。(おろそうとすると怒る)
うつらうつらと何十時間も過ごして、わたしの目を見ながら逝きました。

たーまんは、最期の最期まで自主的にみんなの中に入り込んでて。
えっちらおっちら、よいしょよいしょ、ふう、うふふ  みたいに。
嬉しそうで一生懸命な姿を見ていたら、入院という選択は消えました。
入院させて長生き…は、わたしの我侭だナァって。
通院バッグを見て必死にぴょこたら逃げて、声を限りに鳴いて、ぐったりして。
通院すらたーまんにとっては我侭なんだナァと。
おちゃびんは「ナントカシテクレー!」って訴えるんですが…個性ですね。うふふ。

人間はわたしとヒトシしか認めないたーまんだったけど
猫には誰に対しても、愛想のいい優しい子でした。
「アラ、隣ノブーニャントソックリ♪」って、ジャッキーと仲良くしてるかも。うふふ。
2011/01/28 10:43
うわーん(ノД`)・゜・。
急性は治るって書いてあったから、たーまんは治ると信じてたのに、旅立ってしまうなんて(涙)

年末にすでに告知されていたんですか。
それなら、毎日毎日を大事にすごせましたね。
たーまんも自分の家でみんなに囲まれて、最後の時間を堪能できて幸せでした。

おちゃびん、自分の毛をあげたくなるほどたーまんが大好きだったんですね。
いつも世話してくれたたーまんがいなくなって、おちゃびんも寂しいだろうなあ・・・

オナモミさんと旦那様が家にいるときに旅立ってくれるとは、最後まで優しいたーまんでした。
今は苦しい思いもせずに、天国のお友達と仲良く遊んでるんですね。
お疲れ様でした、たーまん。
ううう、また涙が・・・
くろろ 2011/01/28(Fri)21:15:29 編集
Re:うわーん(ノД`)・゜・。
治る方に期待をかけ、また治ると信じたかったのですが…逝かせてしまいました。
猫を飼っている人ならひと目でわかる療養中、ブログの更新は無理でした(泣)

おちゃびんはグネグネ甘えて、僕寂シイとアピールし続けて可哀相です。
寿実は悲しいと怒りたくなる子で、すぐおちゃびんをぶち、パパに叱られています。
いつもお相撲をしていたピッ君は、押入れにこもって寝てばかりで心配です。
ショボカワなちっ君だけが、いつもと変わりません。(そのショボさに救われる)
絶妙なバランスの五匹だったので、メスがいればいいというわけでもなく…
どうしたものかと。

チョッピ君は心臓病。一緒に生まれたたーまんもけして丈夫ではなかったはずで。
退院する時も、通院の時も、数値は危険レベルのままで…
注意しすぎてもしすぎることはなかったのに。後悔はたくさんあります(泣)
四連泊が引鉄となったのは間違いなく…ヒトシには、しっかりお世話を教えなくては。
へっぽこソファに猫こたつを置いて、そこがたーまんの定位置になっていて。
11月から、猫こたつに足を乗せてジャンパーを着てVの字で寝ていた馬鹿野郎を
たーまんは赦してくれますかねぇ。

骨壷カバーって六角形でしょ。チョッピ君のと並べると、ほっぺ寄せて座ってるみたいで。
毎日缶詰をあげる時、お皿にちょこっととってお供えを。気づくとなくなってます。
誰かがこっそり食べてるだけなんだけど、ちょっと嬉しい感じふう。
2011/01/28 22:25
category
※お休みしてる間にブログ仕様が変更になり、トップエントリー下部に巨大PR写真が入るようになっていました…引っ越しマジ考え級にイヤ~(号泣) 華麗にスルーしてくださいまし~(*~*)
comment
[07/02 くろろ]
[05/14 Backlinks]
[02/09 くろろ]
[02/07 茶々ママ]
[02/01 茶々ママ]
profile
HN:
オナモミ
 
2001年発売のG2、max400万画素。部品保管期限2010年明けにて終了。絶滅しないよう5台保有。名前は全部デジオ。大き目の光学レンズ付きで、オモシロイ撮れ味。くだらなくも愉しき日常を惜しみなく切り取るのに、なんともいい具合のカメラです。
PowerShotA630・ViviCam5050で撮ったものも、時々登場する予定。

         

2009.12.27 コメント欄付けました。
どうぞのんびりしてください。好きなことを書いてください。写真ばっかりだけど、写真ブログとはイエマセン。ぷ。猫が多いけど、猫ブログでもないのです。ぷぷぷ。

         

2011年12月、6台目のデジオ購入。
直すのもそろそろ限界なのですぅぅぅ。
飽きてしまった方、オークションに是非ご出品くださいませ。可愛がりますから( ´艸`)
something more
オナモミは、子どもの頃から好きなもののひとつです。投げてヨシ、くっつけてヨシ。あってヨシ、なくても実はコマラナイ。そんなオナモミがわたしのHN。

だがしかし。名乗ってから知る☆花言葉。
≪怠け・頑固・粗暴≫…ヒドイヮ!ぶほー!

くっつかない 巨大オナモミモドキ

コレは痛いだけでツマリマセン


         

◆おじゃもみ亭とは(?◇?)◆
「オナモミが、もじゃもじゃする場所」。
音ガ一番愉シカッタノデ。あはは。
オナモミ~~お茶のみ~~と発音しながら愉しい音を探す、莫迦な大人を想像してミマショウ……ハイ、それがわたしです。

  この絵は願望です。
  実際は、超胃下垂の為、残念なほどに
  トリガラ子で御座います。ぐほーん。


G2はそもそも400万画素しかないのに、キャビネ気分の小さめ・粗めで、もじゃもじゃバシバシ撮るのが好き。レンズフレアが好き。飛ばし気味・赤転び気味も好き。撮影時期は、昔だったり今だったり。「東京から出ることのないマヌケなオヤジ系の生き物の日常」ふう。
仕事も親戚もみんな東京。しかァし、お洒落度ゼロふう。何事もテキトー星人ふう。絶滅危惧種の江戸っ子カメラー(?)。趣味は、たぶん迷子的散歩。
愉しい・可愛い・面白い……そんなことを考えるのが好きなので、時々話が長いです。



Photo & Copyright©[おじゃもみ亭]
All Rights Reserved.

イラストは「もずねこ」さんからお借りしました。
         
never mind




忍者は静かなイイトコロ。そこがとってもスキナトコロロ。商用ブログ&同人系が多いので、サービス内で素敵なブログを見つけ難いのが難点です。そこで、blogramとブログ村にちょろりーん。現れましたら、ゆるりとお相手くださいませ。

blogram投票ボタン
自分がよく使う言葉の分析……笑えます。
たいていクダラナイ。ぶほほ。

にほんブログ村
邪道すぎるG2偏愛者故、ランキング不参加で御座います。パスワードを忘れて退会できないのでゴザイマス~。ごゆるりと。

         

ランキングは参加してないよぉ~~ですが、ブログ村等を押してくださる無口で優しいあなたへ。2010年3月20日、拍手ボタンを付けてみましたよ。うふふ。

※拍手コメントは、通常のコメント欄へは反映されません。忍者の仕様ですの~。いつも愉しく拝見しております。ありがとうございます。

         
calendar
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
key word search
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]