忍者ブログ
I Love Canon Powershot G2( ´艸`) デジタル黎明期のまぁるいカメラが愛機です。 へっぽこカゲンがお気に入り。
[292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

家を出るといつも、西の空を見上げては、ぱちり。
ケヤキと空が一番綺麗に見える場所、それはウチヲデタトコロ。
毎日毎日、馬鹿みたいに撮ってます。 ぷ。
 


これは2010年の夏の空…のハズ。 が、データ上は2007年の1月…ぬぅ。
ViviCam5050は、電池を換えると日付設定がオカシクナルのはデフォ?


西には、魔女がいるらしい。

●ナガッパナシ●



映画 『西の魔女が死んだ』
わたしとは遠いところにある哲学のもとに描かれた映画だと思って素通りしてきたけれど
年末だったか、年明けだったか、母に頼まれて録画して、初めて見ました。
(くも膜下で父が倒れてから、父母が興味のあるものを録画するのは、わたしの係なのです)
たーまんの療養中、何遍も見ました。
たーまんが逝ってしまって、ヒトシが会社に行ってしまった月曜日には、5回も。


わたしは「死んだ」って言葉が好きじゃないんです。
唐突でそっけなくて、事実だけがそこにある感じがひどく哀しくて。
「死んだ」 って得意げに書いてある本も映画も、基本、素通り。


×  「祖母が死んだんで…お休み頂戴してました」
△  「祖母が死にまして…お休み頂戴してました」
◎  「祖母が逝きまして…お休み頂戴してました」
人の話に、心の中で常にこっそりひっそりマルバツサンカクを付ける悪い奴。 それはわたし。 くす。
ちなみに 「死んじゃった」 は、わたし的にアリデス。 動物的な慟哭&悲しみの抑圧を感じる。
 

『かもめ食堂』 が好きな人はハマル…って評判もわたし的には大マイナスで。
世界で一番可愛らしい小林聡美さん
世界で一番趣き深い存在片桐はいりさん
世界で一番知的な美人もたいまさこさん
大好きな女優さん大集合で、見たくてしょうがなかった映画 『かもめ食堂』 は
冒頭に 「死んだ」 のミゴトな2連発。 初回放送時には、ミゴトに撃沈。


太った生き物が好きで、猫にたくさんごはんをやって、「どんどん太って、そして死んだ」 って
何を言うか。 何を言っとるか。 それは、太らせて殺した…ではナイデスカ(?◇?)
おまけに 「母が死んだ時に流した涙は猫の時より少なかった…のは、母が痩せていたから」


ぷち。 消されるテレビ。
余計なお世話デス。 わたしは、胃下垂で、大食いで、ミセスバナーヌで、ヤセギス。


焼きそば9玉を一気食いしても1gも増えやしない。
大風邪をひいたら2kg落ちるのは実にカンタンで、その2kgを戻すのに何ヶ月もかかる。
それが胃下垂で、大食いで、ミセスバナーヌで、ヤセギスというものなのですよ。
燃費は悪いは、「ほんとはダイエットしてるんでしょ」 と妬まれるは
「貧乏なんじゃないのー 食べてるぅ?」 とか言われるは、碌なこたぁありゃしません。
わたしだって、太ったイキモノが大好きなのに。 いや、大大大大大好きだヨ。
好きで痩せてるんじゃないって、何遍言やぁワカルンダ。
かーさんもきっと、胃下垂だったのヨ。 水を飲んでも太る人にゃ、この苦労はワカルマイ。
こっちがデブなんて口走った日にゃあ命がアブナイ勢いだっつのに、痩せを苛めていいのはナンデダ。
『かもめ食堂』 の制作陣はみんな、水を飲んでも太るタイプの人かもしれない謎。(調べる気ナシ)


『かもめ食堂』 は、何度目かの放映でようやく最後まで見たけれど
映像がとっても綺麗で優しい分余計に、気に入らない言葉が耳に残って哀しくなれました。
むしろ、ところどころ、大変にカチンとくる(笑)
「介護で両親が死んだら大きな肩の荷がおりた」 けっけっ。
「知ってます?」 知らんといかんのかい。 けっけっ。
大好きな女優さんたちの口から出てほしくない言葉のオンパレード。 無理~。
主人公はわざとのように人の期待を裏切るような言葉を言う。 あれは哀しい~。
言ってほしいことを言ってあげるって、とても大事なことだとわたしは思う。
減るもんじゃなし、言葉ぐらいケチるなっつんだ。 江戸っ子は、みみっちいのがでぇきれぇ。
言いたくないことだったら粋な話しで笑わせて、心をほぐしてやりゃあいい。
『かもめ食堂』 の制作陣には、江戸っ子は1人もいないかもしれない謎。(調べる気ナシ2)


「簡素」 と 「そっけない」 は、全然違う。
言葉足らずで人に哀しい顔をさせるのはクールなの? カッコいいの?
朴訥は究極の侘び寂び。 でも朴訥にある 「包み込む優しさ」 が、台詞にないんだよなぁ。
あっちもこっちも、言いたいことはわかるんだけども。 もっと簡素で素敵な言葉が、いくらでもある。
侘び・寂び・粋を気取りたかったのネ。 でもテニヲハもカンガエロ~ な、かんじふう。
日本に帰ることがあったなら、絶対に友達関係は継続シナイダロ~ な、かんじふう。
期待が頂点だっただけに、がっくりこもまた頂点 な、かんじふう。
江戸っ子は、暑苦しいほどに義理人情が好きなのです。
言葉が出ない時は 「わかるぜぇ~!」 って、大泣きしながら抱きついたりするんでやんす。
『かもめ食堂』 の主人公3人は、誰も江戸っ子ではないかもしれない謎。(調べる気ナシ3)


また最初の5分で悶絶しちゃうかもしれないので、 『かもめ食堂』 は録画してミテマシタ。
ぬーん。 なんだかナァ。 と思ったのは気のせいかもしれないので、音を消して見てミタ。
すっごくいいジャナイデスカ。 目と、顔の語っているものが。
言葉だけがすべてじゃないとか、そういうことも言いたいのかナァ? これまた謎。(調べる気ナシ4)
『かもめ食堂』 は、目に優しく、心に哀しい映画…が、わたしの感想ふう。


ああ、本題は 『西の魔女が死んだ』 でした。
結論。 すごく、よかったです。 すごく、好きな映画。
愛する魂が肉体を離れてしまう悲しみを、じんわり癒してくれる映画。
「死んだ」 は、そっけない事実でいい。
大事な大事なタマシイは 「死んだ」 とは別の話。 みたいな。
(それでも冒頭の5分は早送り)
おばあちゃん、いいなぁ。 屁理屈屋で 「弱い」 って言うくせに揺れる頑固ちゃんな孫娘も。
ママは好きになれるポイントが1つもないのだけれど
「娘が不登校になったホントの理由はアンタ♪」 な役どころだからOK。


よかった も 好き も どちらも共感がベース。
三者三様の女性の出演者が全員ヤセギスなのも嬉しかったのかも。 くすくす。


毎日流して、自分を安心させる。 いい具合に、ココロにビタミン。
「ターマンノ  タマシイ  ダッシュツ  セイコウ」
 

拍手[4回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
修正にはpasswordが必要です。任意の英数字をどうぞ。 ※ワスレナイデクダサイネ~( ´艸`)
category
※お休みしてる間にブログ仕様が変更になり、トップエントリー下部に巨大PR写真が入るようになっていました…引っ越しマジ考え級にイヤ~(号泣) 華麗にスルーしてくださいまし~(*~*)
comment
[07/02 くろろ]
[05/14 Backlinks]
[02/09 くろろ]
[02/07 茶々ママ]
[02/01 茶々ママ]
profile
HN:
オナモミ
 
2001年発売のG2、max400万画素。部品保管期限2010年明けにて終了。絶滅しないよう5台保有。名前は全部デジオ。大き目の光学レンズ付きで、オモシロイ撮れ味。くだらなくも愉しき日常を惜しみなく切り取るのに、なんともいい具合のカメラです。
PowerShotA630・ViviCam5050で撮ったものも、時々登場する予定。

         

2009.12.27 コメント欄付けました。
どうぞのんびりしてください。好きなことを書いてください。写真ばっかりだけど、写真ブログとはイエマセン。ぷ。猫が多いけど、猫ブログでもないのです。ぷぷぷ。

         

2011年12月、6台目のデジオ購入。
直すのもそろそろ限界なのですぅぅぅ。
飽きてしまった方、オークションに是非ご出品くださいませ。可愛がりますから( ´艸`)
something more
オナモミは、子どもの頃から好きなもののひとつです。投げてヨシ、くっつけてヨシ。あってヨシ、なくても実はコマラナイ。そんなオナモミがわたしのHN。

だがしかし。名乗ってから知る☆花言葉。
≪怠け・頑固・粗暴≫…ヒドイヮ!ぶほー!

くっつかない 巨大オナモミモドキ

コレは痛いだけでツマリマセン


         

◆おじゃもみ亭とは(?◇?)◆
「オナモミが、もじゃもじゃする場所」。
音ガ一番愉シカッタノデ。あはは。
オナモミ~~お茶のみ~~と発音しながら愉しい音を探す、莫迦な大人を想像してミマショウ……ハイ、それがわたしです。

  この絵は願望です。
  実際は、超胃下垂の為、残念なほどに
  トリガラ子で御座います。ぐほーん。


G2はそもそも400万画素しかないのに、キャビネ気分の小さめ・粗めで、もじゃもじゃバシバシ撮るのが好き。レンズフレアが好き。飛ばし気味・赤転び気味も好き。撮影時期は、昔だったり今だったり。「東京から出ることのないマヌケなオヤジ系の生き物の日常」ふう。
仕事も親戚もみんな東京。しかァし、お洒落度ゼロふう。何事もテキトー星人ふう。絶滅危惧種の江戸っ子カメラー(?)。趣味は、たぶん迷子的散歩。
愉しい・可愛い・面白い……そんなことを考えるのが好きなので、時々話が長いです。



Photo & Copyright©[おじゃもみ亭]
All Rights Reserved.

イラストは「もずねこ」さんからお借りしました。
         
never mind




忍者は静かなイイトコロ。そこがとってもスキナトコロロ。商用ブログ&同人系が多いので、サービス内で素敵なブログを見つけ難いのが難点です。そこで、blogramとブログ村にちょろりーん。現れましたら、ゆるりとお相手くださいませ。

blogram投票ボタン
自分がよく使う言葉の分析……笑えます。
たいていクダラナイ。ぶほほ。

にほんブログ村
邪道すぎるG2偏愛者故、ランキング不参加で御座います。パスワードを忘れて退会できないのでゴザイマス~。ごゆるりと。

         

ランキングは参加してないよぉ~~ですが、ブログ村等を押してくださる無口で優しいあなたへ。2010年3月20日、拍手ボタンを付けてみましたよ。うふふ。

※拍手コメントは、通常のコメント欄へは反映されません。忍者の仕様ですの~。いつも愉しく拝見しております。ありがとうございます。

         
calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
key word search
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]