忍者ブログ
I Love Canon Powershot G2( ´艸`) デジタル黎明期のまぁるいカメラが愛機です。 へっぽこカゲンがお気に入り。
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たーまんがまだ公園猫だった、2003年9月23日の連写から。

この日まで、たーまんの名前は「おたまさん」でした。
真ん中わけの髪型がクラシカルで可愛くて、江戸風の名前がお似合いな子でした。


まだ1歳前。 ちっちゃくて痩せています。

外で暮らす子の精悍な顔。 木登りがとても上手でした。



満足げな顔。 お手々が子猫~~って感じです。 このショットまで、約10分。



そしてちょっとだけお疲れモード。 ね、おたまさん。



G2に記録のない空白の10分間。
気が動転して撮るどころじゃなかった事態が発生。


この日おたまさんは、ウルトラマンの仲間の「たーまん」になりました。

タグ【Canon Powershot G2】【古デジ】【写真】【猫】【ネコ】【ねこ】
●今はうちの猫/たーまん●


2003年の2月に、今は亡きチョッピ君と共にこの公園のベンチに捨てられていたおたまさん。
どう見ても3ヶ月ぐらいにしか見えない、小さな小さな触らせてくれない双子だった。
この場所には先住の捨て猫が6匹いたが、双子はいつも2匹だけで遊んでいた。
風邪をひいた7月6日に初めて触らせてくれ、それから毎日、わたしが来るのを愉しみにしてくれていた。

この日、いつも一緒にいる双子のチョッピ君はおらず、先輩捨て猫の寿実ちゃんもいなかった。
広い広い公園には、おたまさんとわたししかいなかった。

1枚目の写真の精悍な顔のまま木から下りてきたおたまさんは
そのまま別の木にサッと駆け上り、ザザーッ!という音と共に一瞬で駆け下りてきた。
満足げな顔をしたおたまさんがわたしの足元にぽとりと置いたのは、大きな鳩。
一発で仕留める、小さな猫の逞しい力。 わたしを大好きだと伝えたい、ありがたい贈り物。
「あ、あ、ありがとう。 もらうね。 ありがとう。
すごいね。 おたまさんはウルトラマンみたいだね。 たーまんなんだね」
と、言葉が出ていた。 おたまさんは、とても嬉しそうだった。

食物連鎖
弱肉強食
種族を超えた繋がり
そこまで考えたところで、わたしは狼狽した。 「ひっ 人に見られたらっ」

おたまさんは、自分が食べるためかわたしに贈るためにしか鳩は獲らない。
その爪も牙も、無関心な人に向けられることはけしてない。
しかし、これらを見たとおりに納得する人は、意外と、少ない。

おたまさんがガッカリしないよう、煮干をあげて頭を撫で、そっと離れた。
生えっぱなしのようで、毎日きちんと手入れされている公園。
大慌てで穴を掘れそうな棒切れを探し、猫たちがあまり遊ばない場所へと走った。
鳩が仮死状態なだけだったら自分でひょこひょこ出てこられるよう、落ち葉をかけて…。
「ありがとう。 ごめんね。 ありがとう」  そして、2枚目以降の写真を撮った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この頃のわたしは、1日に1万枚撮ってしまうこともよくあった。
二度と会えないかもしれない猫たちの生き様は、どの瞬間も美しかった。

この子たちは、ずっとここで暮らしたいのだろうと思っていた。 ここはいい場所だ。
わたしが公園の入り口に立つと、どこからともなく3匹が集まってきては遊んだ。 愉しい夏と秋だった。
ところが、10月。 寿実ちゃんとチョッピ君とついてついてきて、玄関から「オジャマシマァス」。
3匹同時に、自ら飼い猫になってしまった。 驚きの、嬉しい1日だった。
家の子なってから、たーまんは一度だけベランダから脱走した。
けれど、すぐに自分で帰ってきた。 足に付いた土を、気持ち悪そうに振り落としながら。

双子が捨てられたのと同じ2月の寒い今日。 たーまんはストーブの前で寝ている。
今は亡きチョッピ君によく似た、ちっ君と一緒に。

拍手[2回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
修正にはpasswordが必要です。任意の英数字をどうぞ。 ※ワスレナイデクダサイネ~( ´艸`)
う~~ん。。。
そうだったのですか。。。みんな、立派な?ノラちゃん時代があったのですね。。。
寒い冬に捨てられた、たーまんちゃん達。。。今は、暖かいストーブの前で。。。何より、温かいハートのオナモミさんに出会えて、幸せですね。
デボラ 2010/02/15(Mon)18:22:08 編集
Re:う~~ん。。。
何度かコメントには書いてきた「鳩☆プレゼントされちゃいました☆事件」の写真を昨日発見しました~。みんなで道路を渡った日のも発見♪本当は仕事の写真を探してたのに……何してんだか( ´艸`) 土の感触を忘れちゃったたーまん、寒い冬のことも忘れちゃったかもしれないです。ふふふ。野生的で元気なムスメサンでしたねぇ。顔や性格は変わらないけど、体系はキャシー中島似に……ぶほほ!
2010/02/15 18:53
無題
ドイツには動物ホームがあって、外で発見されたり家に置いておけない動物が保護されてます。日本にもそういう施設があれば、捨て猫が公園で震えることもないだろうに・・・

猫たちに、この家の猫になってやろう、とまで信頼されたオナモミさん、自慢できますよ。鳩事件の処理の理由はたーまんにはわからなかったろうけど、煮干しでありがとうはしっかり伝わってましたね。
しかし、早業ですね。ザザッと駆け上って一発で仕留めたとは!木の上からサルトを決めて着地していたら、ウルトラたーまんになってたかも(笑)

ところで、Blogramにウルトラマンがいる!
くろろ 2010/02/15(Mon)21:11:12 編集
Re:無題
おー!ドイツ、いいですねぇ。自分勝手な理由じゃなくても、飼えなくなる時ってありますもんね。知った人に貰われるより、気の合う人の家の子になる方がシアワセなこともあると思いますし。たーまんたちがうちを選んでくれたのは、わたしが一緒に彼らのしたいことをしたからですしね。ふふふ。鳩も獲れるぐらいだから「お腹空いた」よりも、だっこや鬼ごっこが大事だったんですよネ( ´艸`)
この公園には今、猫は1匹しかおらず、鳥天国になっています。それはそれで可愛いのですが、鳥糞天国にもなつています。ぶほほ。何事もバランスですねぇ。完全室内飼いの多い都心で「鳥被害」が多いのも、納得しちゃいました。

>ところで、Blogramにウルトラマンがいる!
ほんとだァ!あはは!猫とウルトラマンが半分ずつだ~( ´艸`)
2010/02/15 22:42
無題
おたまさんの贈り物は感激です。
ドラマですね。
人と人以上の物語です。
茶々ママ URL 2010/02/15(Mon)21:15:40 編集
Re:無題
今たーまんは、すまして膝に乗っています。音もなく、いつの間にか乗っています。これじゃあ鳩さんは気付けまい。驚いた、とか、鳩さんが可哀相、とかよりも、やはり感激という言葉がぴったりでしたよ~。2003年の夏は、人生で一番愉しい時間でしたヮ。毎日毎日、猫に感激させられていました。起きるのが愉しみだったナァ。
あー、わたしのシアワセって、沸点が低いィィ( ´艸`)
2010/02/15 22:48
うつろな・・・・
最後の写真、うつろな目がステキですわ♪
カメラ向けられてるのに、無防備な感じとか
最高です。

大使館は2月中旬までという事でしたが・・・
わたくし、昨日は探索に行っておりまして^^;
最後の大チャンスを逃してしまった予感;;

こういった情報は、いつも後から知る事が多く
情報収集力の低さに泣かされますです。
華咲枯美 URL 2010/02/16(Tue)00:14:11 編集
Re:うつろな・・・・
触らせてくれるようになるのにすごく時間がかかったのに、いったん仲良くなったら無防備☆とどまるところを知らず☆でした( ´艸`) お外で遊ぶのも愉しかったので、わたしとしてはちょっと残念でもある今です。ふふふ。

>最後の大チャンスを逃してしまった予感;;
あはは~そんなこともありますヮ( ´艸`) 壊しかけのところも素敵だったりして……(まだ煽るかっ)(電話してみようかな)でも、探索の方で素敵なモノが撮れたのですね?もしくは、構想が決まったのですね?愉しみです( ´艸`)
2010/02/17 00:11
category
※お休みしてる間にブログ仕様が変更になり、トップエントリー下部に巨大PR写真が入るようになっていました…引っ越しマジ考え級にイヤ~(号泣) 華麗にスルーしてくださいまし~(*~*)
comment
[07/02 くろろ]
[05/14 Backlinks]
[02/09 くろろ]
[02/07 茶々ママ]
[02/01 茶々ママ]
profile
HN:
オナモミ
 
2001年発売のG2、max400万画素。部品保管期限2010年明けにて終了。絶滅しないよう5台保有。名前は全部デジオ。大き目の光学レンズ付きで、オモシロイ撮れ味。くだらなくも愉しき日常を惜しみなく切り取るのに、なんともいい具合のカメラです。
PowerShotA630・ViviCam5050で撮ったものも、時々登場する予定。

         

2009.12.27 コメント欄付けました。
どうぞのんびりしてください。好きなことを書いてください。写真ばっかりだけど、写真ブログとはイエマセン。ぷ。猫が多いけど、猫ブログでもないのです。ぷぷぷ。

         

2011年12月、6台目のデジオ購入。
直すのもそろそろ限界なのですぅぅぅ。
飽きてしまった方、オークションに是非ご出品くださいませ。可愛がりますから( ´艸`)
something more
オナモミは、子どもの頃から好きなもののひとつです。投げてヨシ、くっつけてヨシ。あってヨシ、なくても実はコマラナイ。そんなオナモミがわたしのHN。

だがしかし。名乗ってから知る☆花言葉。
≪怠け・頑固・粗暴≫…ヒドイヮ!ぶほー!

くっつかない 巨大オナモミモドキ

コレは痛いだけでツマリマセン


         

◆おじゃもみ亭とは(?◇?)◆
「オナモミが、もじゃもじゃする場所」。
音ガ一番愉シカッタノデ。あはは。
オナモミ~~お茶のみ~~と発音しながら愉しい音を探す、莫迦な大人を想像してミマショウ……ハイ、それがわたしです。

  この絵は願望です。
  実際は、超胃下垂の為、残念なほどに
  トリガラ子で御座います。ぐほーん。


G2はそもそも400万画素しかないのに、キャビネ気分の小さめ・粗めで、もじゃもじゃバシバシ撮るのが好き。レンズフレアが好き。飛ばし気味・赤転び気味も好き。撮影時期は、昔だったり今だったり。「東京から出ることのないマヌケなオヤジ系の生き物の日常」ふう。
仕事も親戚もみんな東京。しかァし、お洒落度ゼロふう。何事もテキトー星人ふう。絶滅危惧種の江戸っ子カメラー(?)。趣味は、たぶん迷子的散歩。
愉しい・可愛い・面白い……そんなことを考えるのが好きなので、時々話が長いです。



Photo & Copyright©[おじゃもみ亭]
All Rights Reserved.

イラストは「もずねこ」さんからお借りしました。
         
never mind




忍者は静かなイイトコロ。そこがとってもスキナトコロロ。商用ブログ&同人系が多いので、サービス内で素敵なブログを見つけ難いのが難点です。そこで、blogramとブログ村にちょろりーん。現れましたら、ゆるりとお相手くださいませ。

blogram投票ボタン
自分がよく使う言葉の分析……笑えます。
たいていクダラナイ。ぶほほ。

にほんブログ村
邪道すぎるG2偏愛者故、ランキング不参加で御座います。パスワードを忘れて退会できないのでゴザイマス~。ごゆるりと。

         

ランキングは参加してないよぉ~~ですが、ブログ村等を押してくださる無口で優しいあなたへ。2010年3月20日、拍手ボタンを付けてみましたよ。うふふ。

※拍手コメントは、通常のコメント欄へは反映されません。忍者の仕様ですの~。いつも愉しく拝見しております。ありがとうございます。

         
calendar
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
key word search
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]